2018年02月06日

セイリングデイ ビュッフェ 3月末でクローズ

 
■16年半親しまれたレストランが閉店へ・・・・
 
images.jpeg 東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある
レストラン
「セイリングデイ・ブッフェ」が
2018年3月31日(土)でクローズされることが発表されました。
 
「セイリングデイ・ブッフェ」は、
東京ディズニーシー開園当初の2001年からずっと親しまれてきたレストランです。
 
突然のことにとても残念😭
 
ビュッフェスタイル(バイキング)のレストランなので、人気店でした。
 
 
セイリングデイ・ブッフェの会場は、船舶会社の貨物ターミナル。
豪華客船S.S.コロンビア号の船出の日(セイリングデイ)に、U.S.スチームシップカンパニーのパーティー会場として、
航海のお祝いで世界各国の料理が盛りだくさん・・・
というバックグラウンドストーリーがありました。
 
 
 
★閉店後の新店舗や跡地利用などの計画について、情報は今のところはありません。
 
※セイリングデイ・ブッフェは、2018年3月31日(土)当日受付分にてプライオリティ・シーティングを終了いたします。
 
     
posted by D-よしえ at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。